マスターカードは世界のブランドです

マスターカードは言わずと知れた世界ブランドのクレジットカードです。世界中のマスターカード加盟店でショッピングなどに利用することができるカードです。世界中で知名度のあるカードであり、所持していることでステイタスシンボルにもなります。またVISAカードとともに、人気が高い国際ブランドカードでもあります。

そのために加入するための審査には、ある程度の厳しさがあります。国内でマスターカードを利用する人は、マスターカード単独のものを持っている人もいますが、金融系、流通系のカードにマスターカードの機能をつけたものを利用している人が多いです。

流通系などにマスターカードをつけると、国内での買い物にも海外の買い物にも便利に使うことが出来ます。提携カードの数が多いのも、世界ブランドのマスターカードであるからでしょうか。海外でのショッピングはヨーロッパで特に強いと言われています。

しかしながら、世界の観光地、ほぼ全てのところで使うことが出来るというのは強いです。マスターカードの種類はスタンダード、ゴールド、チタン、プラチナ、ワールドがあり、ワールドは最上級のプレミアムカードで、高額の支払いにも対応します。マスターカードは日本では1970年に発行され、これが国際ブランドのクレジットカード第一号となりました。

こういう歴史がある国際ブランドのクレジットカードですから、提携カード以外のマスターカードを発行するのは、今でも難しいです。収入もある程度ないと、加入できないというイメージがあります。それだけに、持っているだけでも値打ちがあるカードであるとも言えます。パートやアルバイト、また自営業の人はマスターカードを持つことをあきらめている人もいるかもしれません。
また一度申し込んで、審査が通らなかったという人もいることでしょう。

しかしアコムマスターカードであれば、独自の審査基準を設けているので、パートやアルバイトであっても、マスターカードを持つことができる可能性が高いのです。

見た目も普通のマスターカードとほとんど変わらないので、敷居が高いとあきらめている人でも国際ブランドのカードを所持することが出来ます。

カードにアコムというロゴが入っていないので、カードを見た人は普通のマスターカードとしか思わないかもしれません。アコムマスターカードは、海外に行くことが好きな人、クレジットカードが急に必要になった人が最初に持つクレジットカードとしては最適なカードであると言えるでしょう。